本文へスキップ

ジェンダー&セクシュアリティ探究の最前線へようこそ!?

佐倉ジェンダー研究所web本館

Copyright Tomomi Sakura since 1998.

佐倉ジェンダー研究所web

佐倉ジェンダー研究所webサイトは、運営者である佐倉智美が、自らいわゆる「性同一性障害」でMtFトランスジェンダーであるという視点を生かしながら、現在の性別二元制と異性愛主義に満ちた世の中におけるジェンダーとセクシュアリティの規範をわかりやすく脱構築する試みを通じて、「性の多様性」などのオルタナティブな価値観を提供し、よりよい人間社会づくりの一助となることをめざしています。(^o^;)丿

◎佐倉智美への執筆・講演のご依頼はお気軽にお問い合わせください◎
「性同一性障害」など性的少数者・LGBTの人権、セクシュアリティの多様性、クィア論、男女共同参画などや、そうした観点に引きつけてのコミュニケーション論、メディア論、アニメ文化論など、ご要望に合わせて対応いたします。※これまでの実績などはお知らせブログにて

(ご案内)2016年7月のURL変更に関して

[ Ver.2016/07/28 ]

++ SITE MAP ++


【新館】(ツッコミブログ)
→[ 佐倉智美のジェンダーあるある研究ノート ]
おもにジェンダーやセクシュアリティをめぐるさまざまな話題に臨機応変にツッコミ記事を書いているブログです。最新のオピニオンはこちらで!

【管理棟】(お知らせブログ)
→[ 今日も明日も花ざかり ]
オフィシャル佐倉智美情報お知らせブログとして、執筆や講演などの最新情報・活動記録、佐倉智美プロフィール情報、およびサイトご利用上の注意事項などのお知らせ情報を集めてあります

【別館】(用語辞典ブログ)
→[ 佐倉式ジェンダーセクシュアリティ用語辞典 ]
ジェンダーやセクシュアリティにかかわる用語を中心に、客観性・学究性に留意しつつ、多少の主観もまじえて、その語義の基本から、深〜いところまで、探っていくことをめざしています


【本館】 ← 現在位置
いわゆる昔からあるホームページです。
古いコンテンツのアーカイブ場所としての比重がどうしても高まっていますが、油断すると思わぬところが更新されていたりするかも!?
なお[小説]関連の各ページも、この“本館に付帯する工房”内のコンテンツという位置付けになります(ただしじつは「魔法のiらんど」内に“出張所”も(^^))


★10分でわかる性の多様性講座
別名5分で「性別」がわからなくなるパンドラの箱!?

1: セクシュアルマイノリティの基礎知識

2: 「性別」とセクシュアリティの多様性



★日常・生活とジェンダー
身近なことがらに含まれるジェンダーやセクシュアリティにかんする「あたりまえ」を疑い、誰もが自分らしく生きられる社会のあり方を探ります

結婚・家庭・育児とジェンダー

メディアとジェンダー

学校・教育とジェンダー



★「性の多様性」とセクシュアリティ
ジェンダーやセクシュアリティの「あたりまえ」にとらわれない実践をとおして、『男女という制度』の超越を考察します

Chapter1:「人魚姫の独り言

Chapter2:「さくらの花の咲く午後

Chapter3:「太陽の塔は女か男か!?

Chapter4:「桜色の虹は社会学の夢を見るか

番外編:「ジェンダーをめぐる関西



★ジェンダー関連 知っ得知識!?
これさえ知っていればアナタの毎日は120%レベルアップ!?

手抜き料理の調理実習



◎小説(桃山ミユキの桃色小説工房)
1,性別は「男」と「女」である
2,「男」は男らしく・「女」は女らしくするものである
3,恋愛は男女間でするものである←→男女は恋愛するものである
…という常識を前提としない世の中のありかたを、小説という形式で表現します
(“桃山ミユキ”とはここでの佐倉智美の小説用ペンネームと思ってください)


島袋舞先生の社会科講座

≪実験的ケータイ小説≫未来工房



※上記のほか、佐倉智美名義のツイッター(およびツイログ)@tomorine3908twがあり、ほんの思いつき、テキトーなこと、どうでもいいことも含めての、最新情報がツィート中ですが、そちらには「佐倉ジェンダー研究所」の名称を冠していません。
ツイッターの一般的なルール、マナーに即しておつきあいいただけると幸いです。






shop info情報

佐倉ジェンダー研究所web本館


携帯端末からのアクセス用


佐倉ジェンダー研究所web本館